« ALLFET GCA_SDC作製(3) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製完成 »

ALLFET GCA_SDC作製(4)

トラブル続出で未だ上手く出来ません。

通常はイコライザーアンプとして利用しようと電源SWや配線変更してNo210風ALLFETイコライザアンプとしては上手く動作しました。

No136イコライザーアンプよりは生き生きした音とさらに低域の量感が増した感じがして好感が持てました。

が、その後デジタル化に挑戦した物の同期は取れている様なのですが肝心の音がうんともすんとも出ません。

シンクロを持ち出して波形を見たりテスタで各部の電圧を見たりしながら出力の2SK117の不良を発見して交換したら片チャンネルは音が出る様になりましたが、もう片方が出ません。

今日の所は手詰まり状態です。

途中バッテリーをショートさせたりしましたので他に何か悪くなっている可能性は有ります。

いよいよとなれば再度LH0032のものを取り付けて原因の基板特定をしたいと思います。・・・

|

« ALLFET GCA_SDC作製(3) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製完成 »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALLFET GCA_SDC作製(4):

« ALLFET GCA_SDC作製(3) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製完成 »