« ALLFET IVC_DSC 作製(2) | トップページ | ALLFET IVC_DSC 作製(4) »

ALLFET IVC_DSC 作製(3)

予想通りトラぶってしまい1日かかってようやく1枚基板単体調整が終わりました。

Rimg1484_r

午前中に裏配線を終了して午後から調整を始めました。

まず各アンプ毎にアイドリングとオフセットの調整を始めたのですが最初のアンプでオフセットが4V位出ていたので半固定で調整しようと動かした所最後まで廻しきったところで2N5465から煙りが出て半固定抵抗2SK246を道連れに昇天しました。

パターンを見直し、回路を見直ししてもおかしそうな所が見つかりませんでした。

再度壊れた部品を交換し調整が上手く出来るようになり全ての調整が終了したのが20時過ぎという有様です。(^_^;)

もう一枚もトラぶらなければ明日中には何とか全体を接続しての調整まで出来ると思いましが何か有れば年越しとなりそうです。・・・

|

« ALLFET IVC_DSC 作製(2) | トップページ | ALLFET IVC_DSC 作製(4) »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50442932

この記事へのトラックバック一覧です: ALLFET IVC_DSC 作製(3):

« ALLFET IVC_DSC 作製(2) | トップページ | ALLFET IVC_DSC 作製(4) »