« FET_Tr出力プリメイン(1) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(3) »

FET_Tr出力プリメイン(2)

早速作り始めました。

Rimg1441_r

FETの取り付けは終了して抵抗の取り付けに入りました。

手持ちの使えそうな2SJ72は全て投入しましたのでもう後がありません。

作ってみて電源ONのショックノイズが大きいようであればパワーアンプ部の定電流の所にスイッチを設けてプリ部の後にパワーアンプ部の電源を入れられるようにしようと思ってはいますが、まずは共通のスイッチ1個で試して見ます。

----------

昨日もパワーアンプを入れ替えながら2時間ほど聴いていました。

やはりTr出力は音にメリハリが有り管楽器の音は此方の方が良いように感じました。

かたやFET出力は木管楽器や弦楽器の音はFETの方が艶が有り情緒性豊で良いように思います。

低域はFETの方が量感豊でTrも質では負けてはいませんが比較してしまうと量感が劣るようです。

高域はTrの方が明るく繊細に感じて聴こえ、此方も比較してしまうとFETはTrに比べて延びが足りない感じです。

比較するとお互いに一長一短ですが単独で比較せず聴いている分にはどちも満足できる音に感じます。・・・

|

« FET_Tr出力プリメイン(1) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(3) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FET_Tr出力プリメイン(2):

« FET_Tr出力プリメイン(1) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(3) »