« FET_Tr出力プリメイン(2) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(4) »

FET_Tr出力プリメイン(3)

数が多い為か中々タクマンの皮剥きが進みません。

途中よからぬ考えが浮かんでしまい回路とパターンを少々変更しました。

反転入力VGAの音をもう一度しっかり聴いてみたいと言う思いが浮かんでしまったからです。(^_^;)

回路

Fet2n3055vga_3

パターン

Fet2n3055vga_4

事のついでに終段を2SK135にしてシミュレーションしてみましたが シミュレーション上はアイドリング電流さえ再調整すればその他の定数を変える事無く動作しそうでした。

2n30055_2sk135

左が2N3055出力右が2SK135出力でのシミュレーションです。

出力を見てみると計算上は5W位出ている様です。

NFB抵抗(VR)を30KΩにすると波形上部が飽和した波形になりましたので+18Vに電圧を上げてやると出力8Wまでは大丈夫になりました。

自宅で聴くでは5Wでも出す事は無く1Wも出せばかなりな音量になりますので±15Vで十分なような気がします。

実際もすんなり2N3055と2SK135の載せ替えが出来るのなら既存のアンプから外してALLFETを試して見る価値は有りそうです。・・・

追記 よく考えたらFET出力なら回路図上の温度保障のThはいりませんね。

----------

昨晩デジタル化したイ・ムジチの「四季」を聴きましたがやはりFET出力の音はいいですね。

細かいビブラートがはっきり聴こえ咽び泣くようでしっとりとした音はFET出力に限ります。

Tr出力では明るくカラッとしすぎている様に感じました。

これがJAZZバイオリンなら又違った感想を持つと思います。(^_^;)

|

« FET_Tr出力プリメイン(2) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(4) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50245792

この記事へのトラックバック一覧です: FET_Tr出力プリメイン(3):

« FET_Tr出力プリメイン(2) | トップページ | FET_Tr出力プリメイン(4) »