« FET_Tr出力プリメイン(5) | トップページ | ALLFETパワーアンプ作製に光が・・・ »

FET_Tr出力プリメイン(6)

ケースに組み込んでから色々トラブルに見舞われ昨夜というか早朝と言いますか午前2時になりようやく音出し出来ました。

Rimg1448_r

深夜という事も有り大きな音は出せませんが今回も又VGA反転入力アンプには嫌われたようです。

・ 手持ちのVRが20KΩしかなかったので使用しましたがゲインが上げられず余りにも音量が小さかったです。

・ 最初パワーアンプの補正なしで電源を入れたのですがスピーカーにつなぐと終段Trが発熱します(音ではわかりませんがおそらく発振している物と思われます)

・ 補正取り付け後小さい音ながらも聴いてみたのですが好きな音ではありませんでした。

30分ぐらいはとっかえひっかえ色々聴いたのですが満足できる音ではなかったので標準タイプに改造する事にして就寝しました。

で本日午前に改造が終わり2時間ほど聴いてみました。

・ 2SJ103使用のものより音に柔らかさが加わりました。

バイオリンの音もFET出力ほどではないですが柔らかく感じます

・ FET出力アンプより無音の時の空間が静かに感じます。

・ 横の広がりも有るようです。

・ 反面2SJ103使用の時より音が前に押し出される感じが減ったような気がします。

2時間ほど聴いていて聴き始めは柔らかさも加わり空間表現も良いと思っていたのですが

聴き続けるうちにFET出力の音でもないTr出力の音でもないどっちつかずの感じもして来て悪い音ではないものの100%満足とは行かない様です。(^_^;)

今回のアンプ試聴の為にDAC内蔵ラインアンプを取り外しましたので次はいよいよALLFETプリメインを作るしかなさそうです。

FET出力アンプとTr出力アンプを分解して1つに組み合わせればALLFETプリメインアンプは出来ると思います。・・・

最終的な回路とパターンです。

回路

Fet2n30552 パターン

Fet2n30552_2

|

« FET_Tr出力プリメイン(5) | トップページ | ALLFETパワーアンプ作製に光が・・・ »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50269846

この記事へのトラックバック一覧です: FET_Tr出力プリメイン(6):

« FET_Tr出力プリメイン(5) | トップページ | ALLFETパワーアンプ作製に光が・・・ »