« ALLFET GCA_SDC作製(1) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(2) »

最低最悪の音

ALL FETアンプになって初めて「スターウォーズ組曲」を聴いてみました。

まさかこんな感想になろうとは夢にも思わず針を降ろしました。

・・・しばし絶句

今までこのレコードを何回と無く聴いて来た中で最悪の再生音です。

篭りに篭った音で5分も聴いていられません。

そこでTr出力ではどうだろうとプリメインにして聴いてみました少しはましに感じましたが未だ聴くに堪えません。

どうせなら高域を持ち上げてやれとラインケーブルを先日試したビクターのケーブルに交換してようやく聴いていられるレベルに感じました。

この状態では他のレコードは駄目だろうなと思いつつ違うレコードをかけてみましたが案の定高域よりの情報量の乏しい音でラインケーブルをモガミに変更してようやく納得の音でした。

それにしても「スターウォーズ組曲」の音

何処に原因があるのでしょうか?

元々この程度の録音だったのでしょうか?

このレコードを購入して初めて聴いた時(数十年前になりますが(^_^;))はすごい音で優秀な録音と感じていました。

随分前の金田さんの試聴会で聴いた時も良い音でなっていた様な気がします。

これ以外のレコードを十数枚聴いてみて一番良い音と感じていますのでALLFETアンプが悪いとも思えません。

もしこの「スターウォーズ組曲」の音を良く聴こうとするなら相当ドンシャリな音のするアンプを作らないといけないと思います。

もともと最近ではめったに聴く事の無くなったレコードでしたが、こんな音に感じてしまう様ではさらに聴く事は無いような気がします。・・・

|

« ALLFET GCA_SDC作製(1) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50305854

この記事へのトラックバック一覧です: 最低最悪の音:

« ALLFET GCA_SDC作製(1) | トップページ | ALLFET GCA_SDC作製(2) »