« ソウルは雪で寒いです | トップページ | 六日ぶりに聴く音 »

別冊7.2Vパワーアンプを読んで

7.2Vならエミッタ抵抗無し保護回路無しで作ってみたいです。
エミッタ抵抗は保護回路の検出抵抗となっていますので無しでは必然的に保護回路無しになりますね。
エミッタ抵抗無しならGOAに対抗出来るかもしれません。
帰ったら試してみたいです。・・・
----------
No209の残骸を再度組直してエミッタ抵抗無しで、
もう一度完対Trアンプに挑戦して見ようかなと言う気になって来ました。
その場合の温度補償はもう少し考えないといけないと思います。
電源部もレギュレータを追加して現在の±17.5Vレギュレータによる2電源から±15Vレギュレータを出力段に使用した4電源ではどうだろうかなどと妄想しています。
(現在は出力段も含めて±17.5Vレギュレータから電源供給しています。)
----------
先日、GOAパワーアンプで「春の祭典」を聴いてみましたが、
やはり低域の量感はFETに及ばない様に感じました。
おとなしい音に感じるFETの方に低域の量感が有るのは少し不思議な感じでした。

|

« ソウルは雪で寒いです | トップページ | 六日ぶりに聴く音 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50685923

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊7.2Vパワーアンプを読んで:

« ソウルは雪で寒いです | トップページ | 六日ぶりに聴く音 »