« ALLFET IVC_DSC 作製(4) | トップページ | ALLFET IVC_DSCDACとCD »

ALLFET IVC_DSC 完成(1)

謹賀新年

朝起きたら外は一面の銀世界でビックリしました。

ここ指宿でこれ程の雪が積もったのは数十年ぶりではないでしょうか。

私の記憶に残っているのは小学校の時以来です。(^_^;)

さて肝心のALLFET IVC_DSCがようやく納得の音が出るようになりました。

Ivc_dsc_5

Ivc_dsc_4

IVCの初段抵抗1.5KΩ→2.5KΩに変更して基板グランドをシャーシに落とす変更をした後CDやレコードのデジタル化音源で3時間ほどじっくりと試聴しました。

特徴的なのはその分解能の高さ空間表現で、まさに異次元の音楽空間でした。

各楽器の分離が良くffでも微細な楽器の音がはっきり聴こえて来ました。

高域の伸び、低域の量感も文句なしでボーカルもはっきりしておりJAZZからクラッシクまで曲を選びません。

特にビックリしたのは「STILL HARRY AFTER ALL THESE YEARS」でリアルそのものコンサートホールで聴いている様な錯覚に陥るほど演奏が音が目の前に広がりました。

よく聴く「春の祭典」も楽器の音が実にクリアでffでも音が団子になる事無く小さな音まで残さず聴こえ来ました。

ALLFETの音がここまで表現力豊とは実際聴くまでは想像も出来ない事でした。

上の回路図上の定数ではシミュレーション上ではまともに動作しませんが実際の使用した抵抗値を(数Ωの端数は除く)記載して有ります。

IVC、DSCの初段定電流 4mA

IVCアイドリング電流 8mA

DSCアイドリング電流 15mA

DSCの入力に雑誌の記事とは違い500Ωという低い値を使っていることも有り入力インピーダンスがかなり低くなるのでまともな動作するか心配しました。

シミュレーションでも1KΩまでは大丈夫ですが500Ωでは片側のIVCの出力波形がおかしくなります。

ゲインの関係で駄目元で試してみようと思い500Ωで実行してみましたが音を聴く限りは大丈夫ではないかと思います。

シミュレーション上では出力ゲインが18dBになっています。

最初No206の設定3KΩだと音が小さすぎますしシミュレーション上でもーゲインでした。

2kΩ(7dB)でも1kΩでも小さく500Ωでようやくという感じです。

No196では2KΩになっていますが電源電圧が違いすぎますし初段に流す電流が計算してみるとN0196は7mA位でNo206は2mA位になっています。

アイドリング電流も16mAと6mAとなってALLFETとは違うのでシミュレーションしながら上記の設定にしました。

追記

その後IVCのアイドリング電流抵抗の取り付けミスが解り正しい抵抗を取り付けたら3KΩでも十分大音量となりました。

結果正月の思わぬお年玉となりました。(^_^;)

これで昨年10月より続いてきたオーディオシステムのALLFET化はターンテーブル制御アンプと細かい微調整を除き一先ず完成です。・・・

|

« ALLFET IVC_DSC 作製(4) | トップページ | ALLFET IVC_DSCDACとCD »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

えふさん
あけましておめでとうございますm(__)m
>生まれて初めて屋根
ほんとビックリしましたね。
>完成されたとのことで、益々おめでとうございます。

ありがとうございますm(__)m
ブログに書き込みしようと思うのですがあれからCDの音に酔いしれてしまいました。
CDからこれ程やさしさ、力強さ、繊細さ、空間表現溢れる音が聴こえるとはCD創生期以来聴いていますが初めてでした。
これならレコードは辞めてもいいかなと思うくらいです。
>今後の製作の参考とさせていただきます
アイドリング電流はもう少し高めの方が良さそうです。
電源ON直後から安定するまでの20分位は時々アタック音で音割れを感じます。
それ以後は全く感じませんのでアイドリング電流が少ないのが原因であろうと思います。
バッテリーなので余り流したくないという想いが邪魔をしたようです。
作られたらきっと満足されると思います。
(保障はしませんが(^_^;))
今年も宜しくお願い致します。・・・

投稿: LA4 | 2011年1月 1日 (土) 17時44分

明けまして、おめでとうございます。m(_ _)m
さすがLA4さん、完成されたとのことで、益々おめでとうございます。
うーん、かなり良さそうですね。今後の製作の参考とさせていただきます。
当方は西日本の某所に住んでおりますが、生まれて初めて屋根の雪降ろしをするなど、ちょっと尋常じゃない状況にあります。
正月休みにALL FETパワーアンプのケース加工をしようと思っていた目算が外れて、少々ご機嫌斜めであります(^^;;

投稿: えふ | 2011年1月 1日 (土) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALLFET IVC_DSC 完成(1):

« ALLFET IVC_DSC 作製(4) | トップページ | ALLFET IVC_DSCDACとCD »