« ADC基板再作製(3) | トップページ | CDアップコンバート(3) »

CDアップコンバート(2)

先日レンタルしたCDをアップコンバートして取りあえず「 Miles Davis Acoustic」をアップコンバートした物と取り込んだだけの物とAC駆動で比較試聴してみました。

This_is_jazz_vol__8_miles_davis_ac

                              1. 'Round Midnight 

                              2. Stella by Starlight 

                              3. Springsville - Miles Davis, 

                              4. Summertime - Miles Davis, 

                              5. So What 

                              6. Someday My Prince Will Come 

                              7. Seven Steps to Heaven 

                              8. Walkin' 

                              9. E.S.P. 

まともに比較しようと思ったのですが1曲目の「Round Midnight 」を聴いただけでアップコンバートした物の音に引き込まれてしまい比較するのは辞めてしました。

アップコンバート前の音はどこか空間が寂しく感じてしまい比較試聴するのは時間の無駄に思えてしまいました。

マイルス・デイビスは余りにもメジャーすぎて(私の好きな推理小説家の一人、島田荘司さんが小説やエッセイの中でもよく書かれています)

食わず嫌いの為、初めて聴きましたが音楽だけで目の前に映画やTVのシーンが浮かんできてしまい自分のボキャブラリの少なさに笑ってしまうしかなくなりました。

お恥ずかしい話ですが頭の中に浮かんだイメージは男と女のツーショットの会話の場面でバックグランドにマイルスの音が流れている風景でした。

洒落たカフェで有ったり場末のバーで有たり、信じられないくらいチープな場面がイメージされてしまいました。(^_^;)

このCDに関してはアップコンバートは正解のようです。・・・

|

« ADC基板再作製(3) | トップページ | CDアップコンバート(3) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50567721

この記事へのトラックバック一覧です: CDアップコンバート(2):

« ADC基板再作製(3) | トップページ | CDアップコンバート(3) »