« Model DCA55の電池 | トップページ | LIB駆動GOA8Wパワーアンプパターン図 »

LIB駆動GOA8Wパワーアンプ作製開始

好奇心に負けて一度作ってみる事にしました。

DCアンプマニアさんを暫くアンプ作りは休憩したいと思わせるほどの衝撃を受けた音とはどの様な音なのでしょうか。

私としてもNo209やFETドライブTr出力、TrドライブFET出力アンプを経てようやくALL FETアンプで今の私の置かれている状況(経済面も含めて)の中では満足できるオーディオ環境に到達できたと思っています。

しかし、LIB駆動のGOA TrアンプとGOA FETアンプは未だ試していませんでいた。

Rimg1517_r

そこで十数年ぶりにGOAアンプを作り直し始めました。

以前と同じ内容では芸が有りませんし、個人的な音にたいする感想でススムや本家スケルトンよりはタクマンスケルトンの音が好みなのでこちらの抵抗で組んで見たいと思います。

現在使用中のAC駆動ALL FETアンプの音に何処まで迫れるのか、あるいは超越しているのか興味を抱きながら作業を進めています。

TrとFETという違いが有りますので音色については違って当たり前であり優劣は付けられないと思ってはいますが、どちらの音が自分の好みの音かだけの問題であろうと思います。・・・

|

« Model DCA55の電池 | トップページ | LIB駆動GOA8Wパワーアンプパターン図 »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIB駆動GOA8Wパワーアンプ作製開始:

« Model DCA55の電池 | トップページ | LIB駆動GOA8Wパワーアンプパターン図 »