« LIB駆動GOA8Wパワー vs AC駆動ALLFETパワー試聴 | トップページ | ソウルは雪で寒いです »

真に駄耳の証拠!!AC駆動 vs LIB駆動

パワーアンプ用のAC電源部にコネクタを追加してシステムをAC、LIBどちらでも使えるようにしました。(ALL ACにて使用するにはコネクタが1個足りませんでしたので)

Rimg1519_r

構成 M-5100SH→ALL FET DAC→ALL FETプリ→GOAパワー→オンケン

でAC駆動 or LIB駆動で比較してみました。

LIB駆動の音は高域がクリアで音のエッジがはっきりしているようでした。

方やAC駆動は程よくエッジが取れて音の重心も下がり聴きやすく感じます。

パワーアンプのみALL FETに切り替えて同じ様に聴いてみましたが音の傾向としてはGOAパワーの音と同じ様な傾向でした。

LIB駆動はFETもTrもスコーカー中心の音に聴こえて来て音の解像度はずば抜けているのですが、やや腰高の印象です。

特筆すべきはGOAパワーアンプの音でAC駆動の方が解像度はLIBに劣りますが程く硬さが取れて柔らかな音になり押し出しの強さとあいまってバイオリン、トランペットともソロの演奏がALL FETより前に出てきて心地良い響きでした。

LIB駆動だとカチッとした音過ぎて長時間聴くには一寸きついかなと言う思いを抱いてしまいました。

エルガー「愛の挨拶」のバイオリンの音もGOA Tr の方はLIB駆動よりAC駆動の方がしっくり来ました。

ALL FET パワーはTrと比較すると押し出しが弱く大人しい感じです。

レコード再生を試していませんのでデジタル再生限定ですが、いまさらながらAC駆動 GOA Tr パワーアンプの音に嵌りそうになっています。(以前と違い初段定電流Tr変更と抵抗をタクマンスケルトンに変更していますが)(^_^;)

----------

明日から一週間ほど野暮用で更新が滞りますm(__)m

|

« LIB駆動GOA8Wパワー vs AC駆動ALLFETパワー試聴 | トップページ | ソウルは雪で寒いです »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50647171

この記事へのトラックバック一覧です: 真に駄耳の証拠!!AC駆動 vs LIB駆動:

« LIB駆動GOA8Wパワー vs AC駆動ALLFETパワー試聴 | トップページ | ソウルは雪で寒いです »