« イコライザー内蔵A/Dコンバータ改造 | トップページ | パワーアンプ用電源改修(1) »

次は何を・・・

UHC MOSの音にスッカリ嵌ってしまい次は何を作ろうかと思案中です。

初期のUHC MOS 2SK851も丁度ステレオ分昔オテックで購入した手持ちが有りますので、もう1台UHC MOS パワーを作ってみるのも面白そうです。

それともジャンク箱行き中のGOA パワーアンプ用のケースを作ってみようか考えています。

Rimg0001_r

レイアウトを考える為に基板を並べてみました。

バッテリー駆動でなくAC駆動で組んでみようかと思っています。

レギュレータは±15Vです。

トランスはRSの91237-P2S2 18V/1.4A

コンデンサはニチケミ SMH 50V 10000μF

整流ダイオードは1S2711

という構成です。

このアンプなら消費電力も少ないので写真のレギュレータでも大丈夫ではないかと思っています。

さすがにUHCMOSの様に片CH200mAも流す物には使えそうも有りません。

今回作ったUHCMOSアンプも入力ショート、VGA MAX状態で+電源レギュレータ出力に10Aの電流計を入れて測定したら電源ON時の立ち上がりではドライバー段も含めたアンプ2台分で1Aを超える電流が流れてしまいます。

安定動作時でも常時500mA位流れていますのでレギュレータの出力Trは2N3055クラスを使わないと無理だと思います。

さて、どうしようかゆっくり考えてみます。・・・

|

« イコライザー内蔵A/Dコンバータ改造 | トップページ | パワーアンプ用電源改修(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50853486

この記事へのトラックバック一覧です: 次は何を・・・:

« イコライザー内蔵A/Dコンバータ改造 | トップページ | パワーアンプ用電源改修(1) »