« DAC用AC電源(2) | トップページ | 新旧DAC電源 »

UHCMOSFETは±15V電源で動作するのでしょうか

作製途中で挫折したハイブリッド6C33パワーアンプと供に未だ作ったことの無いUHC MOS POWER アンプ。

果たして±15V電源で動作するのでしょうか。

金田さんの記事を読んでも大体電圧増幅段±50V出力段±35Vの様ですし他の方のブログやホームページでもこんな低い電圧で試されている方はいらっしゃらない様です。

ダータシートを読んでも2SK2554はVgs4Vで動作と書いて有りますので本来の能力は発揮できないにしても動作はしそうな気がします。

駄目元で試して見たい気はします。

かなり気難しい石の様で今までの様には行かない様ですが保護回路無しでは危険な気もします。

でも保護回路無しで試してみたい(^_^;)・・・

Rimg1546_r

Rimg1545_r

取りあえずサーミスタD22Aを熱結合している最中です。

|

« DAC用AC電源(2) | トップページ | 新旧DAC電源 »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

Steve さん
コメント頂き、ありがとうございます。
かなり以前の事なので、記憶が薄れていますが、
±15Vでも動作した記憶が有ります。
動きますが本来の性能は発揮できなかったのでは無かったでしょうか。
現在はすっかりSiCMOSの音に満足仕切っています。・・・

投稿: LA4 | 2017年6月28日 (水) 20時39分

動きますが、最大出力が制限されます。例えば、私の好きな石のIRFP240/9240を使った場合、バイアスに4V弱必要になりますから、ゲート間電圧で7V程度、7.?V位になりますので、残り7V程度で動作する事になります。最大出力は5w位になるのでしょうか。ちなみに、私は±32Vくらいで製作しています。熱の対策としては、バイアスのトランジスタをヒートシンクに熱結合する事だけで対応していますが、大抵は大丈夫です。

投稿: Steve | 2017年6月27日 (火) 12時57分

怪しい奴さん
コメントありがとうございますm(__)m
そこが期待しているところと不安な所です。
果たしてドライブ段出力段共通の±15Vの2電源で動作するものなのかどうかUHCMOSアンプは作った事が無いので不安に駆られています。
いずれにしても明日当たりは結果が出るとは思います。・・・

投稿: LA4 | 2011年2月 5日 (土) 19時22分

2SK2554を使ったNO192はドライブ段25V出力段16Vですが…

投稿: 怪しい奴 | 2011年2月 5日 (土) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/50777224

この記事へのトラックバック一覧です: UHCMOSFETは±15V電源で動作するのでしょうか:

« DAC用AC電源(2) | トップページ | 新旧DAC電源 »