« 雑味が取れてきた様な・・・ | トップページ | ADC用ケース作製(1) »

ADC用ケース作製準備

結局ケースを作り直す事にして現在フレームの作製中です。

ついでにヘッドフォンアンプの時試しに購入した100KΩボリューム(東京光音 2CP601)がジャンクケースから出てきましたのでGCA基板も非反転入力から改修して反転入力に再度挑戦してみようと思っています。

出力にもパラにLD-Gをばらした時に付いていたトスリンクTX178を付けてみようかなとも考えながら進めています。・・・

----------

DAC改修以来聴いていなっかたレコードを聴いてみるとDACの音に耳(脳?)がなれたせいかやや篭り気味に聴こえてしまいました。

ただ聴いていてゆったり落ち着いた気分になれるのはやはりレコードの音でした。

変な誤解を招く様な言い方ですがレコードの音に比べると今回のDACの音は緊張感を強いいれるような感じも有ります。

悪く言うとややヒステリックな音なのでしょうか・・・

|

« 雑味が取れてきた様な・・・ | トップページ | ADC用ケース作製(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/51198135

この記事へのトラックバック一覧です: ADC用ケース作製準備:

« 雑味が取れてきた様な・・・ | トップページ | ADC用ケース作製(1) »