« ターンテーブル制御アンプへのイコライザアンプ内蔵(4) | トップページ | AC駆動No209風ALLメタキャンパワーアンプ改修 »

ターンテーブル制御アンプへのイコライザアンプ内蔵完成

地震津波の威力をまざまざと見せ付けれられて驚愕すると供に被害の大きさにおののいています。

被害で亡くなられた方のご冥福をお祈りすると供に、このブログを読んで下さっていた方で災害に遇われた方々の無事を願っています。m(__)m

-----------

何とか形になりました。

Rimg0085_r

Rimg0086_r

Rimg0087_r Rimg0088_r

試聴は昨夜外装取り付け前に我慢できず何枚かレコードを聴いてみました。

ADC内蔵時より配線が短くなった事、LIB±7.2V駆動mosFE VGAパワーアンプとの初めての接続だった事も有りかなり好印象でビル・エヴァンスのレコードなどはCDアップコンバートした音源より音に活気が有り深夜にも拘わらず聞き惚れてしまいました。

おそらくラインアンプを接続している為にデジタル音源より音に躍動感を感じられるのではないかと思いました。

アナラログ音源はイコライザアンプ→ラインアンプ→パワーアンプですが

デジタル音源はDAC出力をダイレクトにパワーアンプに接続していますのでその差ではないでしょうか。

ビヴァルディ「四季」を聴いても各楽器の音の分離、艶ともイコライザからパワーアンプまでALL FETの効果なのか心地良く至福の一時を過ごせました。

----------

本日MJ4月号を購入してきました。

まだザットしか目を通していませんがNo213超多機能・・・作りたくなってきますね。

作るとすれば今回のイコライザ内蔵制御アンプケースに組み込んで見たいです。

DAC&ターンテーブル制御アンプ&イコライザアンプ&ADCも追加して本家を超える多機能ぶりになるか・・・

|

« ターンテーブル制御アンプへのイコライザアンプ内蔵(4) | トップページ | AC駆動No209風ALLメタキャンパワーアンプ改修 »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターンテーブル制御アンプへのイコライザアンプ内蔵完成:

« ターンテーブル制御アンプへのイコライザアンプ内蔵(4) | トップページ | AC駆動No209風ALLメタキャンパワーアンプ改修 »