« 金田式No213風DACBGA&CMを変更してみましたが・・・ | トップページ | ADC用ケース作製準備 »

雑味が取れてきた様な・・・

No213風DACのBGA&CMと出力のフィルターに使った抵抗タクマンREY-25 (スケルトン)のエージングが進んできたのか雑味と言いますか角と言いますか、取れてきたようで音が優しくなって来た様に感じます。

それと供に各楽器の分離や定位、奥行き感がよりはっきりして来ました。

タクマンREY-25 (スケルトン)はヘッドフォンアンプの時ER-4Sの音響抵抗で散々経験していますが日々音が良くなって行き、落ち着くまでに結構時間が掛かりました。

今回も同様のようです。

特に出力に直列に入っている1.8Kの影響が大きいのではないでしょうか。

+5V、3.3Vを別LIBにすればより良くなるのではないかとは思いますが後2個ケースに内蔵するのはスペース的に厳しいのでLIB2個体制を堅持したいと思います。

次は制御アンプにイコライザアンプを内蔵するために解体したADCの復旧作業にかかりたいと思いますが、個別にケースを組むか制御アンプのケースに組み込もうか迷っています。・・・

|

« 金田式No213風DACBGA&CMを変更してみましたが・・・ | トップページ | ADC用ケース作製準備 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/51189169

この記事へのトラックバック一覧です: 雑味が取れてきた様な・・・:

« 金田式No213風DACBGA&CMを変更してみましたが・・・ | トップページ | ADC用ケース作製準備 »