« No213風DAC(LH0032ver)(3) | トップページ | No213風DAC(LH0032ver)(5) »

No213風DAC(LH0032ver)(4)

下駄基板とDAC基板が出来ましたので取り付けてみました。

Rimg0137_r

やはりピッチが広いとICの半田付けがやりやすいです。

Rimg0135_r

下の写真の左はLH0032_IVC基板のフラックス乾燥中です。

金田式ではフラックスはご法度ですが7本よりでは有りませんのでサビ止めは必須ですね。

これから部品取り付けにかかります。・・・

|

« No213風DAC(LH0032ver)(3) | トップページ | No213風DAC(LH0032ver)(5) »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No213風DAC(LH0032ver)(4):

« No213風DAC(LH0032ver)(3) | トップページ | No213風DAC(LH0032ver)(5) »