« とおるさんのIVC_DAC_出力抵抗値(1) | トップページ | とおるさんのIVC_DACまとめ »

とおるさんのIVC_DAC_出力抵抗値(2)

LTspiceでシミュレーションをして見ました。

Photo

出力抵抗100Ω&200Ω&4700pF

200_4700_2 200_4700

出力抵抗44Ω&270Ω&5100pF

270_5100_2

270_5100

コンデンサと並列の抵抗は300Ω以下にしておいた方が良さそうです。

350Ω以上でシミュレーションをしてみると三角波の頂点が徐々につぶれてきました。

現在の出力抵抗44Ω&270Ω&5100pFの組合せで

昨夜スガラボットさん提供の「愛の挨拶」を聴いていて

スピーカーの前に立って演奏している様なバイオリンの音の存在感に

幽霊を見たかの様に背筋がぞくっとする感覚に襲われてしまいした。

こんな感覚は今まで長い間オーディオをやっていて、音に感動はしてもある種恐ろしさを音に感じた事は只の一度も有りませんでした。

暫くはこの組合せで聴いてみたいと思います。・・・

|

« とおるさんのIVC_DAC_出力抵抗値(1) | トップページ | とおるさんのIVC_DACまとめ »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

恵さん
コメントありがとうございます。
私も、余り詳しくなくてお役に立てませんが、
電流伝送か電圧伝送化は受け側の回路で決まる様な事をネットで見た記憶が有りますので、
音が出るのかどうかの問題で有れば、余り気にする必要は無いのではないかと思っています。
受け側のインピーダンスが高ければ、電圧伝送になり、低ければ電流伝送になる。
間違っているかも知れませんが、そんな風に理解しています。
パワーアンプの入力にIV変換の抵抗を取り付けて音を聴きながら微調整してみてはどうでしょうか・・・

投稿: LA4 | 2015年1月12日 (月) 21時13分

明けましてお目出度うございます。いつも参考にさせて頂いています。電流伝送DACのNO.220を電圧伝送にするには、ここの回路でよろしいのですか。あるいは、10KΩのボリウム以降を44Ω270Ω5100pFに置き換えるだけで良いのでしょうか。どうも電流伝送に切り替えが出来ずに困っています。どこか参考になるページも見つからず、ここにたどり着きました。

投稿: 恵 | 2015年1月11日 (日) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とおるさんのIVC_DAC_出力抵抗値(2):

« とおるさんのIVC_DAC_出力抵抗値(1) | トップページ | とおるさんのIVC_DACまとめ »