« とおるさんのIVC+LH0032CG作製(2) | トップページ | とおるさんのIVC+LH0032CG試聴 »

とおるさんのIVC+LH0032CG作製(3)

ケースに組み込んでの調整です。

Rimg0218_r

LH0032ということも有るのでしょうか

電源ON時のオフセットが20mV位で2~3分で0mVに落ち着く感じです。

全体のオフセットもとおるさんの回路基板側でなくLH0032のオフセットをずらす事で出力オフセットを0mVに調整しました。

とおるさんの回路の330Ωの両端電圧も1.9Vと1.3V出ていますので基板は問題なさそうです。

残りは一番肝心の音がどうかですが、本日深夜か明日にはチェック出来そうです。・・・

|

« とおるさんのIVC+LH0032CG作製(2) | トップページ | とおるさんのIVC+LH0032CG試聴 »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とおるさんのIVC+LH0032CG作製(3):

« とおるさんのIVC+LH0032CG作製(2) | トップページ | とおるさんのIVC+LH0032CG試聴 »