« アート・ブレイキー チュニジアの夜 アップコンバート | トップページ | シェフィールド・ラボ「Strausss and Dvorak」アップコンバート »

とおるさんのIVC+FETトランスインピーダンス回路(1)

とおるさんの回路にLH0032CGを追加した物の音が思いがけず良かったので

もう一台のDACも改修に取り掛かりました。

ただ、同じLH0032CG使用では面白く有りませんのでNo213風FET_IVCの回路基板を使用する事にしました。

Rimg0220_r

部品変更は終了しましたので、後はケースへの組み込みになります。

どんな音が飛び出すやら完成が楽しみです。・・・

|

« アート・ブレイキー チュニジアの夜 アップコンバート | トップページ | シェフィールド・ラボ「Strausss and Dvorak」アップコンバート »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とおるさんのIVC+FETトランスインピーダンス回路(1):

« アート・ブレイキー チュニジアの夜 アップコンバート | トップページ | シェフィールド・ラボ「Strausss and Dvorak」アップコンバート »