« Newアナログレコードのデジタル化(7) | トップページ | LUXMAN KITの残骸 »

レコード洗浄

「Waltz for Debby.wav」

何回目のデジタル化でしょうか。

どうも前回のデジタル化はプチのイズが多く修正しきれません。

レコードの溝を穴の開くほど観察すると、こびり付いたごみが有り通常の超音波洗浄、濡れタオルによる清掃ぐらいではびくともしません。

そこで、最後の非常手段でカビキラーの様な泡洗剤を塗布し平面に置き

スポンジたわしで溝に沿って力をいれて擦り、速攻で入念に水洗いという手段をとりました。

中性洗剤薄め液によるクリーニングと違い、水にぬれたレコード表面の反射が結構違います。

埃が残っていると小さい気泡が残るのですが、それもなく水分がレコード面にベタッと

くまなく張り付いている感じです。

水分を飛ばし乾燥させてデジタル化してみました。

細かいプチノイズは有りますが、前回の時の様な”ガサッ”という感じのノイズは有りませんでした。

ピアノの音も前回の様な歪み感は有りません。

余りお勧めはしませんが、どうしても取れない埃除去の最後の手段で”カビキラー”も有効かも知れません。・・・

|

« Newアナログレコードのデジタル化(7) | トップページ | LUXMAN KITの残骸 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/51707141

この記事へのトラックバック一覧です: レコード洗浄:

« Newアナログレコードのデジタル化(7) | トップページ | LUXMAN KITの残骸 »