« ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(2) | トップページ | ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(4)試聴 »

ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(3)

部品取り付け、裏配線が終了して、いよいよ単体調整に入ります。

Rimg0237_r

とりあえず初段定電流は2mAで調整する予定です。

出力のオフセットは単体ではなく組み込んでから調整する事にしました。・・・

追記

調整に入ってジャンパー配線の間違いに気が付きましたのでパターン図を修正しました。

Photo_2

ちなみに単体調整での初段の定電流値は上記抵抗値(2KΩ)で2.2mA、

出力オフセットは無調整で2.7mV位と出来すぎなくらい予定通りでした。

|

« ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(2) | トップページ | ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(4)試聴 »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(3):

« ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(2) | トップページ | ALLメタキャントランスインピーダンス回路作製(4)試聴 »