« 悩みどころ | トップページ | ミュージックLD バックアップ(2) »

ミュージックLD バックアップ(1)

ミュージックLDのバックアップ&アップコンバートをしようと試しだしました。

CLD-HF9Gの同軸デジタル出力をMicroTrackⅡに入力して録音しています。

ジャック・ルーシェ「BACH TO BACH」

Rimg0252_r

1 Toccata and Fugue in D Minor

2 Air on the G String

3 Pastorale in C Minor

4 Gavotte in D Majior

5 Gavotte in D Minor

Concert in F Minor

6 Allegro

7 Largo

8 Presto

「デビュー25周年コンサート 1988年 ロンドン スタジオライブ」となっています。

映像ごとDVDに取り込もうかとも考えましたが、音楽だけの方が良いような気がして

今回の方法をとる事にしました。

もう一枚

「AGAIN / The Modern Jazz Quartet」1981年10月 日本武道館

Rimg0250_r

他にも本田俊之、ウインダムヒル、クラッシク物など30枚位有りますので、

少しずつ続けて行きたいと思います。・・・

追記

MJQ「アゲイン」をアップコンバートしてみましたがPCスピーカーではアップコンバート前のデータと聴き比べても違いが解りません。

LDの場合デジタル音声はCDと同じ規格なのでもう少し違いを感じる物と期待していましたが

気持ちアップコンバートした物の方がクリアかなと思う程度でハッキリした違いは解りませんでした。

メインのシステムで聴いたらどんな感じなのでしょうか・・・

|

« 悩みどころ | トップページ | ミュージックLD バックアップ(2) »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージックLD バックアップ(1):

« 悩みどころ | トップページ | ミュージックLD バックアップ(2) »