« ALLメタキャン(不完全対象 VS No209モドキ) | トップページ | 「Upconv」試行錯誤 »

Newアナログレコードのデジタル化(13)

今日は余り聴く事の無いレコードを試してみました。

渡辺貞夫「ベイサージュ」 SOPC57135J

Rimg0242_r

録音事態はかなり鮮度の高い音がする様な気がしますが中古で購入したので盤質があまり良くなくプチノイズ除去に悩まされそうです。

「<四季>ジャズとクラッシクの対話 」PL-1008

Rimg0243_r

B面のクラッシクの方はイ・ムジチのものに比べてかなりテンポが速く、収録中にヘッドフォンで聴いた限りでは生のバイオリンとは思えないような響きでした。

リチャー・ドクレイダーマン「スタンダード集」VIP-28502

Rimg0244_r

リチャー・ドクレイダーマンは一時期、好きになって数枚購入した記憶が有ります。

こちらの「スタンダード集」は真剣に聴いた記憶が有りません。・・・

|

« ALLメタキャン(不完全対象 VS No209モドキ) | トップページ | 「Upconv」試行錯誤 »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Newアナログレコードのデジタル化(13):

« ALLメタキャン(不完全対象 VS No209モドキ) | トップページ | 「Upconv」試行錯誤 »