« Newアナログレコードのデジタル化(9)ハーブ・アルパート | トップページ | 「Upconv」不調(2) »

「Upconv」不調(1)

昨夜デジタル化したハーブ・アルバートのファイルを「Upconv」を使ってアップコンバートを試みましたが何回やってもうまく出来ませんでした。
(就寝前に変更を始めてそのまま電源を落とさず放置して変換作業を継続させました)
原因は良く解りませんが「Audacity」でファイルを開いてみると曲の途中で左右のレベルが違っている所が数曲で見られます。
アルバム一括でなく1曲毎に分割してアップコンバートを試みてみましたが
うまく出来る事も有れば、同じ様に左右のレベルが途中で変わってしまったりして
規則性が有りません。
と言う事で暫くアップコンバートはやめる事にしました。
「AudioGate」もダウンロードしてアップコンバートを試してみましたが
「WevSpectra」で確認しても48kまでしかデータが見られませんので96kから192kにアップコンバートしても余り意味は無さそうです。
ーーーーーーーーーー
ハーブ・アルパートのファイルをM-5100SHに転送してメインシステムで聴いてみました。
DACをLH0032版とFET版で試聴しましたがハーブ・アルパートの演奏にはLH0032版の方が音が前に出て、ハギレが良く向いている感じでした。・・・

|

« Newアナログレコードのデジタル化(9)ハーブ・アルパート | トップページ | 「Upconv」不調(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/51835384

この記事へのトラックバック一覧です: 「Upconv」不調(1):

« Newアナログレコードのデジタル化(9)ハーブ・アルパート | トップページ | 「Upconv」不調(2) »