« まったく時間が取れません | トップページ | DL-103半田付け »

ALLFETプリNo215化お手上げ

昨夜は久しぶりにレコードのデジタル化データイ・ムジチ「調和の幻想」を聴いてゆったりした気分に浸りました。

音楽を聴くのは一週間ぶりという事も有り新鮮な気持ちで聴いたためか、これで十分だなと思いながら聴きました。

肝心のALLFETプリNo215化はどうもお手上げです。

SAOCのカレントミラーの抵抗値を10KΩ近くにしてようやく調整は出来るようになりましたが

ドリフト&オフセットが安定せずISC半固定抵抗の僅かな動きで-7Vから+7Vへ変わってしまい慎重に調整しても±1V位のドリフトが出てしまいます。

そこでALLFET化をあきらめてSAOCに記事の通り2SA970と抵抗値を使用してみましたが

同じように安定せずドリフトがかなり大きめです。

発信しているのかと思い初段の補正コンデンサの容量を倍に増やしましたがだめでした。

と言うことで、もう少し良い考えが浮かぶまで放置する事にしました。

Trタイプの方のエージングを進めたほうが今のところ時間の無駄にならずに済みそうです。・・・

|

« まったく時間が取れません | トップページ | DL-103半田付け »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんにちわm(_ _)m
>MJ誌の来月号を待った方が良いかもしれませんね
そうですね。
シミュレーション上ではまともに動きそうなんですが現実は厳しいですね。
調整編を読んでみてヒントがつかめればと思います。・・・

投稿: LA4 | 2011年7月31日 (日) 13時12分

こんにちは。
なんかALL FET化の道は険しそうですね(^^;
MJ誌の来月号を待った方が良いかもしれませんね。何らかのヒントになるものが示されるかも知れませんし。

投稿: えふ | 2011年7月31日 (日) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALLFETプリNo215化お手上げ:

« まったく時間が取れません | トップページ | DL-103半田付け »