« SP-10 改造(3) | トップページ | SP-10 改造(4) »

LIB用バナナプラグ

Webで紹介されていたLIBに使えそうなバナナプラグが本日到着しました。

Webを見て直ぐ注文してからLIBの穴の大きさをノギスで測定して発注間違いをしたような気がして到着まで気が気では有りませんでした。

と言いますのも太さが3mmと2mmの物が有るのですが調べてみるとタイプは違いますが分割された板1枚の幅が2mmでプラグの一番太い部分が4mmと書いてある物がありました。

LIBの穴の大きさは3mm弱です。

穴の大きさが3mm弱なのでふくらみの部分を考えると3mmが良いだろうと思い注文したのは3mmの物なのですがカタログが見つからず、何処の寸法の表示の3mmなのだろうか・・・ひょっとしたら2mmを注文すべきではなかったのだろうかと不安が募りました。

(何せ赤黒各20個注文してしまった物ですから使えなかったら無駄な出費になってしまいます(^_^;))

で到着して早速試したのが下の写真です。

Rimg0329_r

Rimg0328_r

Rimg0327_r

少し出っ張りますが太さはきつからず、ゆるからずで良さそうです。

ほっと一安心した瞬間です。

ノギスで測って見るとバナナプラグのふくらみの部分は3.3mm位でした。

これで充電器をわざわざ改造して端子流用をしなくて済みますしバッテリー取り付けのレイアウトの自由度が増します。

おまけに充電器の端子と違い金メッキ処理?されていますので

気分的にはこちらが音が良さそうな気がします。・・・

|

« SP-10 改造(3) | トップページ | SP-10 改造(4) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52145005

この記事へのトラックバック一覧です: LIB用バナナプラグ:

« SP-10 改造(3) | トップページ | SP-10 改造(4) »