« 異様に早いDigi-Key | トップページ | MJ8月号購入 »

LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(1)

いくら田舎の一軒家と言えども近所迷惑だったかもしれないです。

深夜にもかかわらず2枚ほどレコードを聴いてしまいました。

AOUDIO LAB 「THE JAZZ45RPM サマータイム」

ズービン・メータ指揮・ロスアンジェルス・フィル「スター・ウォーズ」

の2枚です。

最初の試聴の時も感じましたが以前と同じボリュームの位置なのに全体的に音量が上がったような感じが有ります。

やはり下まで伸びた低域の量感アップがそう感じさせるのでしょうか。

定数はいじったとは言え同じ制御アンプ使用でmkⅡとmkⅠの音はここまで違う物なのだろうかというのが正直な感想です。

(本当ならボードに互換があれば純粋にモーター&プラッターの違いとして聴くことができるのですが)

金田さんがmkⅠに拘るのが理解できた様な気持ちになる一時でした。

幸運?にもmkⅠをもっていらっしゃる方には金田式を一度試してみる事をお勧めします。

感じ方は人それぞれなので効果の程は保障出来ませんが

少なくともオリジナルの状態より悪くなる事は無いと思います。

暫くは音楽鑑賞はレコード三昧の日々になりそうです。・・・

|

« 異様に早いDigi-Key | トップページ | MJ8月号購入 »

ターンテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52176309

この記事へのトラックバック一覧です: LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(1):

« 異様に早いDigi-Key | トップページ | MJ8月号購入 »