« 金田式No215のパターンを考える(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(2) »

LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(2)

昨夜も

太田邦夫クインテット「俺達の青春」

ズービン・メータ指揮/イスラエルフィルハーモニー「モーツァルト交響曲第40番」

を聴いて過ごしました。

「モーツァルト交響曲第40番」は余りよい録音ではないのでめったに聴かないのですが

たまたまレコード棚から適当に抜き出したらこのレコードでした。

今回試聴していて気が付きましたが、このレコードには録音時の何かの機械音が聴こえます。

モーターの音の様にも聴こえましたので「SP-10のモーター音?」とも一瞬思いましたが昨夜は感じませんでしたし「俺達の青春」を聴いても聴こえません。

「俺達の青春」などは録音が優秀なのかスピーカーの存在が消え音そのものが空間から聴こえる錯覚に陥りました。

こんな体験をするとmkⅠを無理しても20年前には入手しておくべきでした。

限られた人生の時間の中で音楽を聴くことが好きなのであれば、時間を少し無駄に過ごしたのかなと、ふと思ってしまった一瞬でした。・・・

|

« 金田式No215のパターンを考える(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(2) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52184880

この記事へのトラックバック一覧です: LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(2):

« 金田式No215のパターンを考える(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(2) »