« LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(1) »

MJ8月号購入

書店でMJ8月号を購入してNo215の記事を読んでみました。

中々面白そうな内容です。

内容を細かく読み砕いていないのでTrの選別や流す電流値が理解できていませんが

とりあえずは試してみるしか無いかなと思っています。

SAOCのコンデンサの容量も0.33μFと言う事前の情報だったのでどうした物かと思っていましたが

実際記事の中でも0.33μFの記述ですが回路図を見ると0.22μF//0.1μFと書かれており

なるほど、これならV2A 0.22μFと0.1μFを並列にすれば使えるなとほくそえんでしまいました。

今回もイコライザアンプのみ作ってみたいと思います。

1つ残念なのは手持ちで残っているSE5100pFの足を度重なる改造で根元から2個とも折ってしまったのでケースを少し削って7本よりで半田付けしなければなりません。

その辺が音にどう影響するか心配です。

論理的なことは本家や他の先人の方々に任せて実践有るのみです。

まずはPCBEでパターンを考えて見ます。・・・

|

« LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52179853

この記事へのトラックバック一覧です: MJ8月号購入:

« LIB駆動金田式SP-10 mkⅠの音(1) | トップページ | 金田式No215のパターンを考える(1) »