« 金田式No215イコライザ基板作製(2) | トップページ | DL-103半田付けすべきか否か »

金田式No215イコライザ基板作製(3)&調整

裏配線が終わり調整に入りました。

電源電圧はLIB2個の±7.2Vで動作させています。

Rimg0354_r

Rimg0355_r

しかし何時もとは違うのでまごついています。

まずはサテライトの2SK97を配線して入力に接続して+電源に10Ωの抵抗を取り付けて電源投入

Ioは8mAでまずまずです。

次に出力のオフセットを見てみると-8Vに張り付いています。

ISC、SAOC の半固定抵抗をまわしても変化有りません。

初段に位相補正のコンデンサを取り付けていなかったので発振かと思い補正コンデンサを取り付けても変化なしです。

そこでISC、SAOCからの線を外してみるとオフセットは80mV位です。

その代わりIoが18mA位になっています。

この状態で各部の電流値を見てみると若干高めでは有りますが極端に違う訳ではありません。

-8Vに張り付く原因をもう少し探してみます。・・・

追記

原因は私の単純ミスでした。

パターン図と回路図と取り付け部品をじっくり見返したら

SAOCのTr2SA970の取り付け方向を間違ってしまい

コレクタとベースが逆になっていました。

これで微調整に入れそうです。(^_^;)

追記2

サテライトFET2Sk97のゲートソース間にカートリッジの代わりにダミーで47Ωの抵抗を付けて調整するとオフセットが安定して調整出来ます。

Rimg0360_r

Rimg0359_r

オープン状態でやるとちょっとした事でかなり変動しました。

このやり方が良いのかどうかは来月号まで待たないと解りませんね(^_^;)

|

« 金田式No215イコライザ基板作製(2) | トップページ | DL-103半田付けすべきか否か »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

DACアンプ さん
こんばんわ
>アーム内の配線をモガミの同軸
もう20年以上前(秋葉で購入)の事なので記憶が定かではありません。(^-^;
私は2526だとばかり思っていたのですが
違ったのでしょうか。
今モガミで検索するとオヤイデで2526か2444がそれらしいと思うのですが。
赤白で5m位づつ購入したような気がします。
それ以前にピンプラグ付で同じモガミのケーブルを最初購入した記憶も有ります。(たぶん(^-^;)・・・

投稿: LA4 | 2011年8月15日 (月) 20時44分

こんにちは
随分前に交換したので忘れたですが(確か、モガミのアーム内配線)すごく細い線に-4.8を流すのはと思い(アームのカートリッジ取付け部に孔を開けている)
どうされているか?また(アーム内の配線をモガミの同軸)でされているみたいですが。そんなに細い線があるんですか?よければ、教えていただけますか

投稿: DACアンプ | 2011年8月15日 (月) 18時49分

DACアンプ さん
>VICの-4.8Vはアーム内の配線ですか?
私はアーム内の配線をモガミの同軸に交換してカートリッジからイコライザ基板入力まで接点無しにして使用中です。
>同軸のGNDが-4.8になりますか?
電源もLIB±7.2V駆動です。
その為同軸外側のシールド線(GND側)を-7.2Vに接続しています。

投稿: LA4 | 2011年8月15日 (月) 17時39分

こんにちは

御返事有難うございますす
VICの-4.8Vはアーム内の配線ですか?
【私のは、アーム内配線をカートリジに半田付けしてあります】
同軸のGNDが-4.8になりますか?

投稿: DACアンプ | 2011年8月15日 (月) 17時07分

DACアンプ さん
こんにちわ
>0.47*3.5Mで作製したいと
単純にフィルターとして計算してみると
雑誌の記事とおおよそ同じ値になりますので
試してみるのも有りかと思います。
音を聴かれてみて、不満を感じるような時に
正規の値の部品を購入しても遅くは無いのではないでしょうか。
ちなみに私の使った4.7M、0.32μだと記事より少し高いfcの様ですが、全然不満無く過去に聴いたことの無いレコードの音に酔いしれています。(^-^;

投稿: LA4 | 2011年8月15日 (月) 15時44分

こんにちは

御意見を聞きたく投稿させていただきました
忙しいところすいません、宜しくお願いします

SAOCの入力部MJ誌では0.22+0.1*5.1Mです
0.47*3.5Mで作製したいと考えますが【手持ちに記事の値が無い】オリジナルで作製したほうが良いでしょうか?

投稿: DACアンプ | 2011年8月15日 (月) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田式No215イコライザ基板作製(3)&調整:

« 金田式No215イコライザ基板作製(2) | トップページ | DL-103半田付けすべきか否か »