« LIB用バナナプラグ | トップページ | SP-10 改造(5) »

SP-10 改造(4)

digi-keyに注文したフォトインタラプタEE-SY171が到着するまでには一週間から10日掛かると思われますので、その間何か試す事はないかと考えました。

そこで思い出したのが写真の品物

Rimg0333_r

サンハヤト フレキシブルテープと言う商品で2mm幅の物です。

*追記 Webで見たら未だ販売されていますね。粘着性有りなので本当なら糊付けは必要ないみたいですが、なにせ購入したのは25年以上前ですから粘着部質が変質していて糊付けしないと使えません。

今の様なポジ感光基板やPC用フィルムが無い頃に、これで生基板にパターンを配線していました。

早速A4コピー用紙に一本伸ばして赤外線反射センサーを通過させてみると反応があります。

試しにSP-10プラッターのストロボパターンの銀色の部分に5箇所程貼り付けて反応を見ると

赤外線を吸収しているようで波形が出ました。

油性マジックでも駄目でコピー用紙に印刷した黒インクの文字でも反応有りませんでしたが

このテープなら何とかなりそうな気がします。

「おっ!これは試さねばなるまい」と言う事で現在作業中です。

Rimg0332_r

60Hz / 45回転のパターンの銀色の所のパターンにあわせて液状糊で貼り付けています。

今後の事を考えると剥がせない瞬間接着材等は使えません。

ただ、ものすごく根気と集中力を要する作業で中々進みません。

精度的な面でもどうだろうかと疑問では有ります。

一点だけ安心と言いますか楽観しているのは赤外線の吸収のパターンなので

表面の粗さは関係ないだろうと言う事とエッジの検出さえ綺麗に出来れば、案外上手く行くのではないかと思っています。

途中20箇所程貼り付けた状態でモーターに逆さに取り付けてセンサーの反応を見てみましたが一応波形は出ました。・・・

|

« LIB用バナナプラグ | トップページ | SP-10 改造(5) »

ターンテーブル」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんばんわm(__)m
>たぶん私にはまねはできないですね
ようやく1/4位貼り終わりました。
集中力が欠けそうです。(^_^;)
こんなばかげた事をやる人は余りいないでしょうね
記事通り可視光フォトトランジスタを使った方が楽だと思います。
>ところで、MJ誌本日届きました。
>新たにEQ基板を起こすべきかをぼちぼちと検討しています。
K97をヘッドシェルとアンプ入力で計2個使うのでしょうか?
私も本日本屋に尋ねたら月曜日に入荷するとの事でした。
新しく基板を起こせればそちらの方が比較できて良さそうな気もしますが、簡単に改造できるのならそちらの方が早そうですね。
私も本を入手してからのお楽しみと言う所です。
それまでには何とかプラッターの作業を完了したいです。・・・

投稿: LA4 | 2011年7月 8日 (金) 21時42分

こんばんは、えふです。
LA4さん、すごい!その着眼点と実行力には本当に感服します。たぶん私にはまねはできないですね(^^;
ところで、MJ誌本日届きました。明日と思っていたのですが、発売日当日に入手したのは生まれて初めてです。基本的には、kontonさんが云われるように、YAMAHAのHA-2と同じコンセプトでしょうか。今は、どのように改造したらいいのか、はたまた、新たにEQ基板を起こすべきかをぼちぼちと検討しています。

投稿: えふ | 2011年7月 8日 (金) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52153026

この記事へのトラックバック一覧です: SP-10 改造(4):

« LIB用バナナプラグ | トップページ | SP-10 改造(5) »