« やはり便利ですLIB用バナナプラグ | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(3) »

フォトインタラプタEE-SY171は赤外線タイプ

せっかく購入したフォトインタラプタEE-SY171を試してみたいと思い基盤を作ってみましたが

どうもうまくありません。

Sp10fg こんなパターンで

Rimg0389_r

作ってLIBの電圧±7.2Vで試してみましたが可視光のはずなのですがLEDが光っているようには見えません。

出力をテスタで測定すると5.6V位出ていてコピー用紙で反射させると7V位に変化はしますのでフォトTrは電圧はともかくとして動作はしているようです。

手持ちのLEDランプの明かりをダイレクトにフォトTrに当てるともう少し出力電圧がアップします。

とりあえず雑誌の記事の抵抗値で試しましたが適正値を探す必要は当然の事ながらありそうです。

お試しという気持ちで真剣さが足りないのがうまく出来ない一因かもしれません・・・

追記

色々Webで調べてみたらEE-SY171は赤外線タイプの様ですね。

可視光タイプと勝手に思い込んでいました。(^-^;

おそらく私のSP-10のストロボパターンには使えないと思われます。(残念)・・・

* 実際に試してみましたが、やはり反応しませんでした。

|

« やはり便利ですLIB用バナナプラグ | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(3) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52426134

この記事へのトラックバック一覧です: フォトインタラプタEE-SY171は赤外線タイプ:

« やはり便利ですLIB用バナナプラグ | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(3) »