« No215タイプ(A606,C959)作成(1) | トップページ | No215タイプ(A606,C959)作成(3) »

No215タイプ(A606,C959)作成(2)

うまく動作する事を願いながら表の部品取り付けは終了しました。

Rimg0392_r

今回はSAOCの定数をkonton さんと同じ10MΩ/0.22μFで試してみます。

次は裏配線をに取り掛かります。・・・

|

« No215タイプ(A606,C959)作成(1) | トップページ | No215タイプ(A606,C959)作成(3) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No215タイプ(A606,C959)作成(2):

« No215タイプ(A606,C959)作成(1) | トップページ | No215タイプ(A606,C959)作成(3) »