« No215タイプA970/C1399とA606/C959使用比較 | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(6) »

No205 「スター・ウォーズ組曲」比較

今日は「スター・ウォーズ組曲」を192Kアップコンバートして比較してみました。

今の所PCスピーカーでの比較ですが低域の量感はA970/C1399使用の方に有りそうな気がします。

管楽器の明瞭な感じはA606/C959使用の方に感じました。

もっともメインシステムで聴いたらどう感じるかは未知数ですが、後ほど比較してみます。・・・

追記

メインシステムで聴いてみましたが、やはり殆ど違いは有りませんでした。

音色はまったく聴分け出来ないくらい一緒で、低域の量感も一緒のようです。

前回の比較の時と同じように音場のみA970/C1399使用の方が少し狭い様に聴こえました。

これ以上は比較しても意味がなさそうなので2SA606/2SC959使用イコライザ基板でレコードのデジタル化のやり直しを進めていきます。

|

« No215タイプA970/C1399とA606/C959使用比較 | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(6) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52550424

この記事へのトラックバック一覧です: No205 「スター・ウォーズ組曲」比較:

« No215タイプA970/C1399とA606/C959使用比較 | トップページ | N0215使用レコードのデジタル化(6) »