« No210風ALLFET vs N0215イコライザアンプ デジタル化データ比較 | トップページ | フォトインタラプタEE-SY171は赤外線タイプ »

やはり便利ですLIB用バナナプラグ

うまく動作しないNo215風ALLFETイコライザアンプを調べて見ようと

まずは先日購入したLIB用バナナプラグTJ-33Gを使ってみました。

Rimg0388_r 

Rimg0387_r

以前の様に充電器を改造しなくて済むのはやはり便利です。

で、早速調べだしてみるとSAOCの電流が検出できません。

SAOCとISC、サテライトFETをはずした状態でオフセットは20mV位です。

サテライトFETを取り付けると3.6V位のオフセット、SAOCを取り付けると7V位になります。

サテライトFETを取り外してSAOCの出力を調べ様と

10Ωの抵抗を直列に入れて両端の電圧を調べても0Vです。??

正しい動作なら記事ではここを1mAに調整となっていますので何らかの電流が流れてよさそうですが0Vと言うことは流れていないと言うことになります。

結構大き目の電流が流れている事を予想していたのですが。(^-^;

根は深そうですね.・・・

(それにしてもTr版の方は順調に心地良い響きを聴かせてくれているだけにFET版がうまくいかないのは悔しいです(^-^;)

|

« No210風ALLFET vs N0215イコライザアンプ デジタル化データ比較 | トップページ | フォトインタラプタEE-SY171は赤外線タイプ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

えふさん
こんにちわ
>終段にある程度以上のアイドリングを流したところ
SAOCばかりに気をとられていた事と元はNo210風ALLFETプリとして動いていた基盤の為未だそこまでは試していませんでした。
アイドリング関係も含めてもう少しいじってみます。
情報ありがとうございますm(_ _)m

投稿: LA4 | 2011年8月 8日 (月) 16時53分

こんにちは。
ある方のHP記事によれば、Tr版での話ですが、終段にある程度以上のアイドリングを流したところ、問題なく調整できるようになったとのことですので、そこら辺は大丈夫でしょうか。
既に確認済みであればごめんなさい。

投稿: えふ | 2011年8月 8日 (月) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/52416020

この記事へのトラックバック一覧です: やはり便利ですLIB用バナナプラグ:

« No210風ALLFET vs N0215イコライザアンプ デジタル化データ比較 | トップページ | フォトインタラプタEE-SY171は赤外線タイプ »