« N0215使用レコードのデジタル化(7) | トップページ | ラックスキットの残骸 »

N0215使用レコードのデジタル化(8)

少し試してみたくて、ベンチャーズと同じく私のオーディオの原点の一つ

ポール・モーリア 「POPS HITS ANTHOLOGY LOVE SOUNDS HITS」

とアフリカンシンフォニーが聴いてみたくて

ヴァン・マッコイ 「リアルマッコイ」

をデジタル化・アップコンバートしてみました。

イ・ムジチ「四季」と同じように新鮮な驚きを、きっとメインシステムでは聴かせてくれるものと思います。・・・

追記

メインシステムで聴いてみました。

両方とも鮮度の高い音で音が生きている感じです。

ただ耳が慣れてきたせいか初めてNo215の音を聴いた時のような感動を感じるところまではいきませんでした。

特に「リアルマッコイ」は録音自体が結構ナローレンジな様に感じました。

先日デジタル化したLA4の「亡き王女のためのパヴァーヌ」(残念ながらダイレクトカッティグ盤では有りません。ハイプレゼンス盤というやつです)も聴いてみましたが2曲目の枯葉がなかなか良い感じです。

スピーカーの存在を感じさせない音で好きな曲になりそうです。

|

« N0215使用レコードのデジタル化(7) | トップページ | ラックスキットの残骸 »

レコードのデジタル化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N0215使用レコードのデジタル化(8):

« N0215使用レコードのデジタル化(7) | トップページ | ラックスキットの残骸 »