« DD-10回転確認(2) | トップページ | マイクロDD-10改造(1) »

DD-10回転確認(3)

仕事から帰ってきてシンクロを持ち出し調整に入りました。

デジタルテスタ CUSOM DS-5で見るとFGに1Hzのふらつきが有ります。

これを1Hzしか無いと見るか、1Hzも有ると見るか難しいですね。

アナログシンクロKENWOOD CS-6010で見るとほとんど解りません。

KENWOOD CS-6010測定でゲイン調整をして三相のゲインを合せて見ましたが余り変化なさそうです。

次はUSBデジタルストレージ JDS UDSー5202で波形を確認してみたいと思います。

正直な所、音を聴いてみないとこの辺がどの程度、聴こえる音として影響を及ぼしてくるのか想像もつきません。

手作りストロボパターンのオリジナルSPー10よりは良い音がするのでは無いかと期待しながら調整を進めています。・・・

|

« DD-10回転確認(2) | トップページ | マイクロDD-10改造(1) »

ターンテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/53179686

この記事へのトラックバック一覧です: DD-10回転確認(3):

« DD-10回転確認(2) | トップページ | マイクロDD-10改造(1) »