« ダイオード交換思案中 | トップページ | SCS106AGダイオードブリッジ(1) »

良く解りませんが・・・

WebでSCH2080KEとCMF10120Dのデータシートを見比べたりしていますが、
SCH2080KEの替わりにCMF10120Dを使うのであればCMF10120D単体ではなく
SCS106AGと組み合わせて使わなければいけないのではないのかな・・・と思う様になって来ました。
つまり
SCH2080KE=CMF10120D+SCS106AG
と言う事なのかなと。
こればかりは作って試してみないと何とも言えませんが、
もし、そうならSCS106AGを余分に購入した事が怪我の功名になるかもしれません。(汗

|

« ダイオード交換思案中 | トップページ | SCS106AGダイオードブリッジ(1) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良く解りませんが・・・:

« ダイオード交換思案中 | トップページ | SCS106AGダイオードブリッジ(1) »