« CD Upconv(3) | トップページ | いまさらながら・・・ »

CD Upconv(4)

ここの所ラックの肥しと化している古いCDをアップコンバート続けていますが、

時間をかけてアップコンバートしたものが悪いとがっくり来ますね。

今日は「惑星」と「スターウォーズ組曲」がカップリングされたCDをアップコンバートしてみたのですが時間の無駄でした。

どういうA/D変換をすれば、こんなにベールが2枚も3枚も架かった篭った音に出来るのか不思議でなりません。

レコードで何回も聴いているだけに尚更です。

マスターテープを使っているのなら有得ない音ではないでしょうか。

仕方ないのでベートーヴェン・交響曲第三番「英雄」をアップコンバートして聴いてみました。

昨夜聴いた「展覧会の絵」程は定位、奥行き感が有りませんが、まずまず聴かせてくれました。

そろそろレコードも聴いてみたい気持ちで一杯ですがYP-1000をばらしたままで、中々手を付けられずにいます。

FC用のセンサーさえ取り付ければ後は作るものは無く、

ドライブアンプ等ほとんど流用するだけなので配線、調整だけで済むのですが・・・

|

« CD Upconv(3) | トップページ | いまさらながら・・・ »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/56133624

この記事へのトラックバック一覧です: CD Upconv(4):

« CD Upconv(3) | トップページ | いまさらながら・・・ »