« もう少し時間がかかりそう・・・ | トップページ | LIB駆動 VS AC駆動CMF10120Dアンプ(2) »

LIB駆動 VS AC駆動CMF10120Dアンプ(1)

少し意外な結果に戸惑っています。

昨夜、実験用LIB接続冶具を作り就寝前に小音量で少しだけ使えるかどうか確認しました。

Rimg0042_r


音源は「ダイレクト・グレンミラー」です。

まずはAC駆動で音を確認して、いよいよLIB駆動です。

音が出た瞬間、

「なんだこりゃ!」

余りにも硬い音、少し腰高、艶っぽさが無い!平面的空間表現、力強さが少し減った・・・等

AC駆動の音に比較すると、そう感じてしまいました。

電圧はAC駆動±17.4V、LIB駆動±16.4Vで1Vの差が有ります。

いずれにしても本日、帰宅後もう少し音量を上げられる時間に再度試聴してみます。

LIB駆動の方が良いだろうと想像、期待していましたので少し意外な結果に考えてしまい、なかなか寝付けませんでした。・・・

|

« もう少し時間がかかりそう・・・ | トップページ | LIB駆動 VS AC駆動CMF10120Dアンプ(2) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIB駆動 VS AC駆動CMF10120Dアンプ(1):

« もう少し時間がかかりそう・・・ | トップページ | LIB駆動 VS AC駆動CMF10120Dアンプ(2) »