« 何の事は無い、単なるミス(^-^; | トップページ | 事のついでにDACも試す »

ちょっとした実験ではまりそう・・・

プレイヤーボードに内臓する前に、せっかくなので試してみました。

駄目もと覚悟です。

VGA反転入力パワーアンプの入力10KΩをバイパスして、

イコライザー基盤出力に、たまたま手持ちに有ったタクマンスケルトン5KΩを取り付けて音を出してみました。

試聴には

「スターウォーズ組曲」

「ダイレクト・グレンミラー」

「イ・ムジチ 調和の幻想」

「マーラー 交響曲第3番」

を聴いてみました。

総じて、各楽器の音の分離が良く、定位をさらに良く感じ、打楽器の音も曖昧になる事無くクリアな音でした。

「スターウォーズ組曲」では音の分離が増したように感じ、昨日の様に左右の壁を感じる事はありませんでした。

音の定位が良く奥行き感が増して空間全体がクリアな感じです。

「ダイレクト・グレンミラー」では音が今までよりカラッとした音に感じ、「イ・ムジチ 調和の幻想」ではバイオリンの音に、もう少し柔らかく聴こえた方が良いような感想でした

しかし「マーラー 交響曲第3番」を聴くと音の美しさに圧倒され、曖昧さの無いおどろおどろしい響きに怖ささえ感じてしまいました。

打楽器の音にビックとし管楽器の響きに圧倒され弦楽器の美しい響きに聴き惚れてしまい片面終わるまで動く事が出来ませんでした。

突然来る打楽器の音では近所の目が気になり「音が大きすぎないか?」とそわそわした気持ちになりながら片面最後まで聴いてしまいました。(^-^;

本当は田舎の事で隣家ともある程度離れており、時間的にも気にする事は無いのですが、

それ程ドカンと、(たぶん大太鼓だと思うのですが)部屋中に鳴り響きます。

軽い気持ちで試してみましたが、元には戻れそうも無い音です。

抵抗の位置がVGAパワーの入力からイコライザーアンプの出力側に替わっただけで、思っていたより変化してしまいました。

試す前は、それ程変化は無いだろうと考えていましたが、この音を聴いてしまうと元には戻せそうも有りません。・・・

|

« 何の事は無い、単なるミス(^-^; | トップページ | 事のついでにDACも試す »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした実験ではまりそう・・・:

« 何の事は無い、単なるミス(^-^; | トップページ | 事のついでにDACも試す »