« No200風ADC電流伝送化(2) | トップページ | No218イコライザー再挑戦(2) »

No218イコライザー再挑戦(1)

No215風イコライザアンプの改修がどうも手詰まりとなりましたが、

電流伝送入力に改修したADCがうまく動作しそうな先日の感触から(ハム音のみが問題でしたので)、製作途中でジャンク箱に放置したNo218イコライザ基板で試してみようと再度チャレンジする事にしました。

まずはイコライザ基板出力に取り付ける5KΩの抵抗(タクマン1/2W)のスケルトン化からはじめました。

うまく行くかどうかは定かでは有りませんが、手詰まり状態で手を拱いていても仕方有りませんので挑戦あるのみです。・・・

|

« No200風ADC電流伝送化(2) | トップページ | No218イコライザー再挑戦(2) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No218イコライザー再挑戦(1):

« No200風ADC電流伝送化(2) | トップページ | No218イコライザー再挑戦(2) »