« No218イコライザー再挑戦(3) | トップページ | ハム音未だ収束せず(2) »

ハム音未だ収束せず(1)

昨日イコライザ基板をNo218からNo215風電流伝送基板に戻してみましたがハム音が収束できずサテライトFETを交換しても、症状はさらに悪化してイコライザ基板へのモガミの配線の引き回しによる異音も再発してしまいました。

一つだけこの作業中による収穫になりそうな事がありました。

サテライトFET交換前にやったDL-103端子へのFET直付けの時にヘッドフォンによるモニターでは7本より線による配線の時とは明らかに違う再生音が聴こえました。

ハム音の件さえ収束できればFET直付けの音は期待出来そうな予感がします。

ハム音自体も現在は右チャンネルのみが大きく出ていて左チャンネルは殆ど問題の無いレベルまで来ています。

後はADCのDITとGCA/SDCの間の配線に使っている同軸をダイエイに変更してどうなるかだけが今のところ考えられる唯一の方法となりました。

これで駄目なら暫くお手上げとなりそうです・・・

|

« No218イコライザー再挑戦(3) | トップページ | ハム音未だ収束せず(2) »

金田式DCアンプ」カテゴリの記事

コメント

DCアンプ さん
こんにちわ
ここの所、オーディオの方はご無沙汰しており
記憶も定かでは有りませんが思い出せる点を述べて見ます。
ただ、私の場合イコライザ+パワーアンプ接続では問題なくて
イコライザアンプ+ADC接続でハム音がしていたと思います。
尚且つAC駆動での問題でしたので参考にはならないかも知れません。

・サテライトFETからイコライザアンプまでの間の配線引き回し
・イコライザアンプの位相補正見直し
・イコライザ基板からピンジャックまでの配膳見直し
・ADCのGCAアンプの位相補正見直し
・ACコンセントの差し替え
だった様な気がします。・・・

投稿: LA4 | 2014年4月 3日 (木) 14時49分

こんばんは
いつも拝見しています、何度かご教授していただきました、私もハム音なのか、少し奇妙なことになっています、いろいろな経験をお持ちですので何かいいアドバイスを、ご教授願います
№218EQの出力に5.1kΩを追加して、単行本のカレントラインアンプに入れ替えましたが、レコードを再生しないときは、ボリューム【10k】の12時ぐらいまでは、あげても結構静かですが、レコード盤に針を下すと、ハムみたいな音がVRを上げていくのと同じように大きくなっていきます、
色々、配線。アーム等触ったりしていますが、特に
変化がありません、
よろしくお願いします

投稿: DCアンプ | 2014年4月 2日 (水) 20時10分

take さん
こんばんわ
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
詳しく症状を書きますと、
イコライザー+パワーアンプでのレコード試聴ではハム音は全くと言ってよい程聴き取れません。
所がイコライザー+ADC+MR-2000Sで録音状態にして
イコライザーの電源をOFF、モータードライブアンプもOFF、針はレコードに落とさない状態にしてもMR-2000Sのヘッドフォン出力でのモニターでハム音が聴こえるような状態です。
場合によってはサテライトFETと基板間ケーブル、ADCとMR-2000S接続のラインケーブルを触ってもハム音が変化します。
もう少し試行錯誤が続きそうです。
ひょっとしたら、こんな事で?と思いもよらない事で復旧するのではないかと期待しつつ・・・

投稿: LA4 | 2013年1月 9日 (水) 19時15分

LA4さん、こんばんは。
昨年はお世話様になりました、本年もよろしくお願いいたします。

ハム音ということですが、こちらのDCアンプマニアさんのページの内容はいかがでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/dcampmania/52111053.html

当方もハム音に悩まされていました、いろいろやってみましたが一向に改善なりませんでした。
そこでタイミング良くDCアンプマニアさんのブログにこのページを見付け、やってみましたら劇的にハム音が減少。

何かの電気的な結合がアンプ位置によりあるようで、発生源から離すとハム音がガクガク減って行きました。
どんなものでしょうか。

投稿: take | 2013年1月 9日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハム音未だ収束せず(1):

« No218イコライザー再挑戦(3) | トップページ | ハム音未だ収束せず(2) »