« STAX UA-7改造(2) | トップページ | No218風イコライザ基板(1) »

イコライザ基板作り直し

色々試したり、測定をやり直したりしたのですが、音の歪は修復できませんでした。

レコードに針を下ろさなければオフセット等、特に異常は無いのですが針を下ろして手でプラッタを少し回すと何か、ざわざわとした音が周期的に聴こえて来る状態です。

ADCと接続しレコードのデジタル化でなければ何の違和感無くレコード再生できるので少し悔しい思いが有りますが現状ではお手上げです。

そこで、もう一度No218タイプのイコライザ基板を作る事にして手持ちの部品在庫をチェック中です。

ただ、前回と同じ記事通りの石では面白く有りませんので2SA726と2SC1399を使って作ろうと思っています。

うまく部品が揃うと良いのですが・・・

|

« STAX UA-7改造(2) | トップページ | No218風イコライザ基板(1) »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/56839983

この記事へのトラックバック一覧です: イコライザ基板作り直し:

« STAX UA-7改造(2) | トップページ | No218風イコライザ基板(1) »