« まだまだ続く試行錯誤(2) | トップページ | 2種類の音源試聴 »

少し試してみましたが・・・

サテライトFETにSEコンデンサ16pFを取り付けてみると、サテライトFETからイコライザ基板の配線を触ってもノイズやハム音の変化は見られなくなりましたが、残念ながら根本的解決(ハム音)には至りませんでした。

そこでADCとMR-2000S間の配線を光接続にしたらどうなるだろうと試みてみました。

最初はMR-2000Sを改造してみようと考えていましたが、効果が無かった時のショックが大きいので、こんなアダプタを作って試して見ました。

Img_0055_r
トスリンク TOTRX177にAPS0.1μ、ソニーの同軸、そしてピンプラグという構成です。

5V電源はADCから取りました。

そしてイコライザ→ADC→MR-2000Sと接続してレコードを廻してみると、とりあえず録音は出来ましたが、残念ながらハム音は消す事が出来ませんでした。

ヘッドフォンでのモニターの音は2つの事(SEコンデンサ取り付け、光接続)を同時に試しましたので、どちらが影響しているのかはわかりませんが高域よりの音の様に感じました。

ハム音の件は残念ですがデータをPCで編集して後日メインシステムで音を確認してみたいと思います。・・・

|

« まだまだ続く試行錯誤(2) | トップページ | 2種類の音源試聴 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/56760366

この記事へのトラックバック一覧です: 少し試してみましたが・・・:

« まだまだ続く試行錯誤(2) | トップページ | 2種類の音源試聴 »