« 先にNo220電流伝送DACを試すべきか・・・ | トップページ | No220風電流伝送DAC(2) »

No220風電流伝送DAC(1)

放置していたDACを分解してNo220風DACのDiodeタイプアナログ部基板を作り始めました。

休みの日にゆっくりと作りますので完成は何時になる事やらです。

現行使用中のDACとの比較の意味も有り、まともに動作するかも不明ですが分解したDAC基板に使用していたA606、C959を使用して作り始めました。

Img_0071_r

パターンもA606,C959用に少し修正しました。

部品面
Ws000007_r
パターン面

Ws000007_2_r

|

« 先にNo220電流伝送DACを試すべきか・・・ | トップページ | No220風電流伝送DAC(2) »

DAC(デジタルアナログコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No220風電流伝送DAC(1):

« 先にNo220電流伝送DACを試すべきか・・・ | トップページ | No220風電流伝送DAC(2) »