« 「アルビノーニのアダージョ/ミュンヒンガー」デジタル化 | トップページ | レギュレータ制御TrをSiC MOS FET(CMF10120)へ交換 »

試してみたいこと

試してみたい事が2つ有ります。

そのまえにレコードのデジタル化「ロッキー・ロード/ベンチャーズ」

002_r
ベンチャーズらしからぬ演奏・録音です。

初めて聴いた時はびっくりしたものでした。

ヘッドフォンによる視聴中は結構良い音に感じたのですがメインシステムで聴いて見ると、

音そのものは良いのですが、音が中央に集まり余り良い録音とは言えませんでした。

少し期待はずれでした。

さて本題

試してみたい事の一つ目はレギュレータの制御TrをSiC MOS FETに交換したらどんな音だろうか、まともに動作するだろうか、という事です。

・・・と思いながらMJ6月号を読み返してみたらとっくに使われていましたね。

これは追試するしか有りません。

使う基板はジャンク箱に転がっているPPレギュレータで写真の2SC1161の変わりにCMF10120を使って試してみます。

001_r

もう一点は、ドライブ段CMF10120、出力段CCMF10120ではどうなのだろうかという事です。

5月号の記事を読んでもSCTMU001Fが特にドライブ段専用と言うわけでもなさそうです。

それなら別にCMF10120を使っても動くのではないかと、考え出したら試したくてうずうずしてきました。

生憎手持ちが有りませんので早速Digi-KeyにCMF10120を発注しました。

来週水曜日には到着しそうです。

それまでは、色々下調べをして準備したいと思います。・・・

|

« 「アルビノーニのアダージョ/ミュンヒンガー」デジタル化 | トップページ | レギュレータ制御TrをSiC MOS FET(CMF10120)へ交換 »

その他独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534123/57735408

この記事へのトラックバック一覧です: 試してみたいこと:

« 「アルビノーニのアダージョ/ミュンヒンガー」デジタル化 | トップページ | レギュレータ制御TrをSiC MOS FET(CMF10120)へ交換 »