« SiC MOS超高速PPレギュレーター  2重 vs 単独 | トップページ | さらに二重レギュレーターを試す »

電流伝送化No200風ADCまとめ(1)

今頃になってGCAにNo218ラインアンプ部を利用して電流伝送化した

No200風ADCの回路図とパターン図を、まとめていない事に気がつきました。

バックアップの意味も込めてアップしておきます。

デジタル部や電源は雑誌の記事の通りで変更は有りません。

(とは言っても24bit/192K仕様にデジタル部の設定変更はしていますが)

*画像はクリックで拡大します。

GCA_SDC基板

001_r

GCA_SDC回路

Ws000055



GCA_SDCパターン

Gca_sdc_p

|

« SiC MOS超高速PPレギュレーター  2重 vs 単独 | トップページ | さらに二重レギュレーターを試す »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

DCアンプ さん
先程「PCM-D50 金田式ADC」で検索したら
へいぞうさんのブログに詳しく書かれていました。
ソフトウエアモードで無いとそのような現象に対応できない様ですね。
PCM-D50にこだわれる様であれば専用基板の購入が一番近道の様でした。

投稿: LA4 | 2013年8月20日 (火) 20時34分

DCアンプ さん
コメントありがとうございますm(_ _)m
>PCM-D50に録音すると、回転数の違ったみたいな音になります
私はレコーダーはMR-2000Sを使っています。
PCM-D50使用でのこの現象の対策はどなたかのブログかホームページで読んだ記憶が有ります。
どなたのだったかは自分で使っていないため記憶が定かでは有りませんが検索すればヒットするのではないでしょうか。
>+-4.8vで試したいですが
私はフィールドで録音する事が無いためLIBの電圧±7.2Vに合わせましたが±4.8Vでも動くのでは無いかと思います。
ただ、記事の電流値に合わせてGCA初段の抵抗値とSDCの初段の抵抗値は変更したほうが良いかも知れません・・・

投稿: LA4 | 2013年8月20日 (火) 16時10分

こんにちは 何時もお世話になります。
お尋ねします
当方、基盤の購入をしてDACを組み立てましたが、
SONY PCM-D50に録音すると、回転数の違ったみたいな音になります。貴殿は、レコーダーに何を遣っているんでしょうか?また、某オークション等に出ているPCM-D50専用の基盤の組み立てが必要かと思っています、DCマイク(もどき)で録音が出来ればと思っています
貴殿の回路図も試したいとおもいます、+-4.8vで試したいですが、電流等の変更が必要ですか?

投稿: DCアンプ | 2013年8月20日 (火) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電流伝送化No200風ADCまとめ(1):

« SiC MOS超高速PPレギュレーター  2重 vs 単独 | トップページ | さらに二重レギュレーターを試す »