« CMF10120ドライブアンプ AC駆動 vs No227 20V REG + LIB駆動 | トップページ | CMF10120ドライブアンプ回路図追加 »

電流伝送化No200風ADCまとめ(2)

24bit/192K専用にしたADC_DITパターンもバックアップ用としてブログに残しておこうと思います。

回路

No200_adc_dit_s



パターン

No200_adc_dit_p

|

« CMF10120ドライブアンプ AC駆動 vs No227 20V REG + LIB駆動 | トップページ | CMF10120ドライブアンプ回路図追加 »

ADC(アナログデジタルコンバータ)」カテゴリの記事

コメント

直入さん
コメントありがとうございます。
>24/96が最も音が良いという人が多いです。
私の場合、生禄で使う事は無く、レコードのデジタル化でのみ使用のためか、以前比較した時24bit/96Kと24bit/192Kでの違いが解ら無かったと様に記憶しています。
同じ音なら192Kの方が気分的に良いのではないかと思って192Kにしている状況です。
後は、切り替える事が無いのであればスイッチは無いほうが良いと言う単純な理由で192K専用としました。
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿: LA4 | 2013年10月 6日 (日) 13時09分

ADCはサンプリングを上げれば、音も良くなるというものではないようです。24/96が最も音が良いという人が多いです。
殊に金田式No200の場合、通常のADCと異なりLPFが入ってないので、その影響かもしれません。

投稿: 直入 | 2013年10月 5日 (土) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電流伝送化No200風ADCまとめ(2):

« CMF10120ドライブアンプ AC駆動 vs No227 20V REG + LIB駆動 | トップページ | CMF10120ドライブアンプ回路図追加 »